読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

locoの1日1happy☆

切迫早産で入院、安静の末、予定日超過になり誘発分娩で第一子を出産。生後7ヶ月で、良性乳児痙攣の診断を受けました。日々の些細なできごとから、小さなhappyを見つけていきたいです。

切迫早産で自宅安静(31週3日)

相変わらずの自宅安静、張り止めの錠剤、

ルテオニンは、1日4回飲んでいます。

安静のおかげか、退院後、お腹は張っていません。

そして、赤ちゃんはとっても元気で、

グルグル動くとお腹が痛いくらいです(笑)

でも、元気なのは良いことだし、出産まで

あと2ヶ月。

2ヶ月後にはもう生まれている可能性が高いわけで、

こんな生活もあと少しだなと思うと頑張れます。


どんな生活になるんだろうー。

まったく想像がついていません。

そろそろ赤ちゃんの名前も候補を絞って、

考えていかなくちゃね。


今日は先日、友達からいただいたカルディオリジナルルイボスティ
を作りました。

妊娠中にはルイボスティとよく聞きますが、

実際に飲んだことはありませんでした。

せっかくなので、チャレンジ。

いただいたカルディのルイボスティは、水出しOKの

ティーバックタイプだったので、お水の中に

1パック投入して、冷蔵庫に入れるだけ。

8時間置くと書いてありましたが、4~5時間ほどで

かなり色も濃く出ていたので、ティーバックは

取り出しました。

濃さはちょうど良かったです。

味は、ちょっと苦いというか独特のクセはあります。

でも、私は慣れれば大丈夫でした。


妊娠してから、飲み物も食べ物もその時々の

マイブームがあって、そればかりか飲んだり

食べたりというのが、8ヶ月も終わりの今でも

続いているのですが、

(一貫して、すっぱいものですが。笑)

入院前から飲み物のブームは、

グレープフルーツジュースです。

その前はレモン炭酸水だったので、糖分の心配も

なかったのですが、特に退院してからは

3日で1リットルパックがなくなるくらいのペースで

飲み続け、さすがに糖分の取り過ぎかと心配に

なってきたので、何か代わりのさっぱりしたものを

と思い、ルイボスティになりました。

お水は飽きてしまったし、普通のお茶もなかなか

飲む気が起きず。

いつもと違う目新しいもので、気分を変えるのも

いいかもなと思いました。