locoの1日1happy☆

切迫早産で入院、安静の末、予定日超過になり誘発分娩で第一子を出産。生後7ヶ月で、良性乳児痙攣の診断を受けました。現在、KLCにて第二子妊活中。日々の些細なできごとから、小さなhappyを見つけていきたいです。

切迫早産(33週6日)、自宅安静逆戻り

昨日の夜から引き続き、朝5時頃に目が覚めても

まだお腹が張っていました。

また張り止めの薬を飲んで、寝ようにも

もう寝られず。

7時前に起きて、旦那さんが作ってくれた

朝ごはんを食べてる時には、昨日よりは

お腹の張りもおさまっていました。


夜、病院に電話した時は、朝も張ってたら来てと

言われましたが、今は落ち着いてるけど、

また張るのも怖いし、金曜日に会社に顔出しに

行く予定にしていたので、それも大丈夫か

確認したいし、ということで、念のため

受診することに。


前回、27週の時は、この「念のため」がそのまま

入院になったので、ちょっと心配では

ありましたが、今回は里帰り先の別の病院へ

タクシーで40分弱で行きました。

うーん。。

里帰りも早めないとダメかなぁと考えつつ。

でも、俗にいう「陣痛タクシー」に登録していて、

健診等でも使って良いとのことだったので、

そこにお願いしたのですが、自宅の住所も

病院もすでに登録してあるので、説明の手間もなく

運転手さんの対応も感じがよくて、とても

楽だったし、登録しておいて良かったです。



病院について、NSTのモニターをしましたが、

赤ちゃんが動いた時に張るくらいで、特に

大きな張りは見られず。

でも、その後の内診で、子宮頚管が25mmで、

(入院)ギリギリだなぁと言われました。

でも、安静にしてます!と言ったことと、

お腹の張りが今はそれほど大きくないことから、

とりあえず自宅安静で様子を見て、またお腹が

張ったらすぐに来てということになりました。

入院を免れたことは、ひと安心。


でも、また何も動けない自宅安静に逆戻りです。

赤ちゃんが動きすぎて、お腹が張るけど、

動いてるのは元気で良いことなんだけどねーと

動きすぎ自体は問題ない様子。

それは安心したのですが、安静にしてることは

できても、赤ちゃんが動いてお腹が張るのは、

私にはどうしようもないのです。

悩ましい。。



今週、会社に挨拶に行く予定でしたが、

もちろんそれもやめた方が良いと言われ。。

たった1日の有休休暇のつもりが、このまま

産休に突入してしまうのは申し訳ないですが、

今は部署の方々の優しいお言葉に甘えて、

赤ちゃんを優先させてもらいます。

生まれて、ちょっと落ち着いたら、赤ちゃんは

実家に預けて、挨拶に行こうと思います。


そんな訳で、自宅安静に逆戻りしてしまい

ましたが、あと1日で34週に入るし、

正産期の37週まで、あと1ヶ月。

とにかく、安静に過ごして、元気なの赤ちゃんに

ご対面できるように頑張りたいです。