読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

locoの1日1happy☆

切迫早産で入院、安静の末、予定日超過になり誘発分娩で第一子を出産。生後7ヶ月で、良性乳児痙攣の診断を受けました。日々の些細なできごとから、小さなhappyを見つけていきたいです。

生後5ヶ月、笑顔の反省と誓い。

切迫早産で入院、自宅安静の末、予定日超過で

誘発分娩で女の子を出産しました。


そんなこんなで、早5ヶ月が経ちました。

ベビは身長も体重も着々と増えています。

そして、1週間ほど前から寝返りもするように

なりました。

まだ半回転しかできないので、うつ伏せに

なると毎回助けを求めています。。


元気で何より!夜もぐっすり寝てくれる

ことが多いのですが、寝言泣き(?)が多く

なりました。

昼間の刺激が強いのかな~。


先日も20時に寝たのですが、23時過ぎに

大泣きでお目覚め。

その後、おむつを替えて、おっぱいを

あげたまでは良かったのですが、ベビは

すっかり目が覚めてしまってご機嫌に。

そして、そのまま明るいリビングの

ベビーマットで遊ばせていたのが

良くなかったのでしょう。


まだ旦那さんも起きていたので、私も

話したりしていて、ガヤガヤしていたと

思います。


何度か寝かしつけをしましたが、あえなく

失敗。。

ベビは全く寝る気配がないまま、時間だけが

過ぎていきます。

寝てほしいのに寝てくれない。。

だんだん精神的に参ってきて、笑顔のベビに

笑顔が返せなくなってきました。


赤ちゃんはママの表情や感情を読み取ると

言いますが、イヤな顔になっていたと

思います。

そして、部屋を暗くして、遊びにも付き合わず

なんとか寝てくれたのは午前4時前。

起きてから寝るまで4時間半。

今まで5ヶ月の中でも最長です。


でも、ようやくベッドにおりてスヤスヤ

寝ているベビを見たら、さっき笑顔を

返せなかった自分をとても反省しました。

ベビはもちろん悪気があって寝ないのではなく、

寝られない環境を作っていたのは私の方です。


これからは、ベビのせいではないことで、

ベビに笑顔を返せないのは絶対にやめようと、

いつも笑顔で接してあげようと

誓ったのでした。