読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

locoの1日1happy☆

切迫早産で入院、安静の末、予定日超過になり誘発分娩で第一子を出産。生後7ヶ月で、良性乳児痙攣の診断を受けました。日々の些細なできごとから、小さなhappyを見つけていきたいです。

生後7ヶ月8日、2回目の無熱性痙攣

切迫早産で入院、自宅安静の末、予定日超過で

誘発分娩で女の子を出産しました。


生後7ヶ月5日、この日まで風邪以外、

大きなトラブルもなく元気に過ごしていましたが、

痙攣は本当に突然でした。


初めての痙攣から3日。

あれは一過性のもので、もう起きないだろうと

完全に信じていたので、びっくりしました。

しかも、よくある熱性痙攣ではなく、

熱のない無熱性痙攣でした。



【状況】

熱はなし。

8時50分頃、ベビーラックで2~3分泣いた後、

静かになり、痙攣し始めました。

目は上方向を見て、両手を縮めてガタガタと

1分程度。

その後、焦点が戻ってきて、少しボーッと

した後、笑顔も見られ、落ち着いた様子で

眠ってしまいました。



・・・・・


病院では、無熱性痙攣であり、2回目なので

脳波の検査をすることになりました。

ただ、痙攣後の異常の残った脳波ではなく、

正常な脳波を取るため、2週間は間をあける

必要があると言われました。

その間、また痙攣が起こったら、病院に

来てくださいと。


診察の時には、ベビは意識もあり、痙攣も

続いていなかったため、入院してもいつ痙攣が

あるかわからないし、痙攣を繰り返す子は

もっと続くので、見た限り軽い症状だと

言われました。


ただ、診察時に大泣きしていたので、

泣きすぎて痙攣が起こる場合もあるから

1時間程度休んで、落ち着いたら帰って良いと

いうことになりました。

そして、休んでいるうちに、ベビは寝てしまい

何事もなく自宅へ戻ったのでした。


何が原因かもわからず、またいつ痙攣が

起こるかもしれず、とても不安に思いつつ

脳波の検査までの2週間、痙攣が起こらない

ことだけを祈っていました。