locoの1日1happy☆

切迫早産で入院、安静の末、予定日超過になり誘発分娩で第一子を出産。生後7ヶ月で、良性乳児痙攣の診断を受けました。現在、KLCにて第二子妊活中。日々の些細なできごとから、小さなhappyを見つけていきたいです。

生後7ヶ月9日、初めての入院

切迫早産で入院、自宅安静の末、予定日超過で

誘発分娩で女の子を出産しました。


無熱性痙攣のため、入院が決定したベビ。

主治医の先生が決まり、小児科の病棟へ

案内されました。

通されたのは、3人部屋。

すでに、二人の子どもさんが入っていました。

検査結果が出たら、またお伝えしますという

ことで、とりあえずは看護師さんから

入院の説明を受け、あとは待機となりました。

ベビは疲れて、お昼寝中。


夕方近くになり、ベビが起きたところで、

ちょうど先生の回診もありました。

レントゲンやCT、血液検査の結果では

脳腫瘍や血管の詰まりなどは見られず、

問題なしとのことで、とりあえず、ひと安心。

あと疑われるのはてんかんなので、脳波をとって、

レントゲン等を結果を再度検討し、必要に応じて

MRIもするかもしれないとのことでした。


脳波の検査は3日後の予定、退院はその結果や

状況を見て、ということで、看護師さんには

3日後か土日を挟んで5日後かな~と

言われました。



その後、荷物を取りに一度家に戻り、

待っていてくれた母と交替。

今日から泊まり込みです。

夜中はベビに計器がつけられ、痙攣が起きても

すぐにわかるようになっていました。

それでも、また痙攣が起きないかと、

ハラハラ気持ちの落ち着かない夜でしたが、

幸い何事もなく、翌日の朝を迎えます。