locoの1日1happy☆

切迫早産で入院、安静の末、予定日超過になり誘発分娩で第一子を出産。生後7ヶ月で、良性乳児痙攣の診断を受けました。現在、KLCにて第二子妊活中。日々の些細なできごとから、小さなhappyを見つけていきたいです。

伊藤病院、初診。【1周期目KLC】

切迫早産で入院、自宅安静の末、予定日超過で

誘発分娩で女の子を出産しました。

現在、二人目妊活中です。


二人目を希望し、体外受精へチャレンジ。

と思ったら、甲状腺の数値が少し良くない

(流産率が上がる)とのことで、伊藤病院に

紹介状をもらいました。


ネットで調べてみると、何やらとても有名な

病院で、しかも激混みとのこと。

午前中に行ってくださいとのKLCからの

指示もあったので、ペコを旦那さんに託し、

朝6時に家を出発。

予定より1本早い電車に乗れて、6:45に

初診の仮受付ができました。


表参道の駅を出て、すぐ目の前。

わかりやすくて良かったです。

口コミの通り、すでに待合室で待っている人も

結構いました。

私の受付番号は46番。

8時~8時半までに受付してくださいと言われ、

一度外に出て、モスバーガーで休憩しました。


8時に初診受付をして、問診票を記入。

8:45にウワサの「確認くん」で待ち人数を

確認すると、担当医が表示され、

6人待ちでした。


ほどなくして、診察室に呼ばれ、KLCでの

血液検査で甲状腺の数値が高かったこと、

その他の数値の検査もすることのお話が

ありました。

それから、昆布だし、イソジンでのうがいも

控えてくださいとのこと。


診察はすぐに終わり、1階の血液検査と

地下での超音波検査を受けるように指示あり。

血液検査は、行くとすぐに呼ばれました。

超音波検査は、9:20の受付で25人待ち。

その後、9:45には呼ばれました。

そして、もう一度2階の診察待合室へ。


二度目の診察もそれほど待たずに呼ばれました。

今回の結果、甲状腺数値は高くなかったです。

それでも、薬が出て、1ヶ月後にまた来るように

言われました。

妊娠については問題ないとのことで、一安心。


お薬をもらって、会計をして、全て終わったのは

10時半過ぎでした。

仮受付から3時間半、それでも、KLCの初診の

5時間待ちに比べたら!


思ったよりもスムーズに終わり、これなら

午前休で仕事に行けたなと思いつつ、

せっかくのお休みなので、午後はのんびりと

過ごしました。