読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

locoの1日1happy☆

切迫早産で入院、安静の末、予定日超過になり誘発分娩で第一子を出産。生後7ヶ月で、良性乳児痙攣の診断を受けました。現在、KLCにて第二子妊活中。日々の些細なできごとから、小さなhappyを見つけていきたいです。

【1周期目KLC】D17 ET0 新鮮胚移植

切迫早産で入院、自宅安静の末、予定日超過で

誘発分娩で女の子を出産しました。

現在、KLCにて二人目妊活中です。


午前中の分割確認で、朝の時点でまだ

2分割と言われ、分割が進んでくれていることを

ひたすら願って、14時少し前にKLCに着きました。


9階で受付を済ませ、そのままフロアで待ちます。

休日の午後でしたが、今までの中で、一番

空いていました。

といっても、休日は午前診療のみなので、

私のような移植の人や急に採卵になった人しか

いなかったのかもしれません。


わりとすぐに呼ばれ、培養士さんとのお話です。

結果、「午前11時半の時点で、4分割に

なりました。なので、移植できます」と。

ほっとしました。


その後、8階に呼ばれて、小部屋に通されます。

採卵の時と同じお部屋でした。

手順も一緒。

着替えた後にトイレ指示があり、オペ室に

移動します。


台に横になっていると、「左のモニターを

見てください」と言われ、卵が吸いとられる

のが見えました。

その後、培養士さんから医師へ卵の入った

器具が渡され、今度は右のモニターを見ます。

看護婦さんが「これがカテーテルで、

この先に卵が入りますからね」と説明して

くれました。

実際、細い管の先に白い丸が現れて、

移植も完了となりました。


台から起き上がるとその場で、先生から

説明がありました。

「だいたい5日後くらいに着床します」とのこと。

簡単なお話が終わると、もとの部屋に入る戻り

休憩します。


今回は、採卵の時とちがって、痛くもなく、

お腹の違和感もありませんでした。

休憩後、もう一度トイレ指示があり、終了。

そのままお会計となりました。

すべて終わったのは、15:45頃でした。


次回は12日後の着床確認です。


ひとまず、無事に移植できてよかったです。

お腹に入れた卵が育つかどうかは、その時の

状態にもよると思うので、どうなるかは

祈るのみです。

これから、お腹の中でさらに分割して、

胚盤胞になり、着床する、まだまだ厳しい

道のりのような気がします。


今日お腹に入れた卵が、元気に育って

無事に着床してくれますように。

答えは12日後です。