locoの1日1happy☆

切迫早産で入院、安静の末、予定日超過になり誘発分娩で第一子を出産。生後7ヶ月で、良性乳児痙攣の診断を受けました。現在、KLCにて第二子妊活中。日々の些細なできごとから、小さなhappyを見つけていきたいです。

1歳9ヶ月、反省。

切迫早産で入院、自宅安静の末、予定日超過で

誘発分娩で女の子を出産しました。

現在、二人目妊活中です。


ペコは1歳9ヶ月を過ぎました。

2人目をなかなか迎えられない中、モヤモヤした

気持ちの日々ですが、ペコがどんなに奇跡的に

生まれてきてくれたのかを改めて実感し、

感謝しかないなと思う毎日です。


とはいえ、イヤイヤも実際の力も相当に

パワーアップしています。。

イヤイヤにちゃんと向き合ってあげられなかった

時は、例にもれず、あとで自己嫌悪に陥ります。


仕事に行く前の朝は、自分にも余裕がなくて、

専業主婦だったら、こんなに時間に追われる

こともなく、イヤイヤにもちゃんと付き合って

あげられるのにな、、なんて思ったり。

でも、仕事は自分で決めて行っていること。

今いるところで、出来ることを精一杯

やらなくてはと思います。


そして、休日。

ペコと2人きりの1日がありました。

ペコがお昼寝したら、アレもコレもやって、

と計画していましたが、そんな日に限って、

全然お昼寝をしてくれません。

でも、眠いのは眠いので、グズグズまとわり

ついてきたり、私がいるキッチン周辺のものを

手当たり次第触って散らかす。。


自分の仕事を昼間中に片付けてしまいたかった

私はペコに声がけするだけで、構ってあげず。

色々散らかされた際には、ダメ!と何度も

言ってしまいました。

最近、言葉が増えてきたペコは何でもマネする

ので、「ダメ!」とも言うようになりました。。


最終的には構ってもらえないと諦めたのか、

リビングで一人で遊んでいましたが、

夕方、いよいよ眠気マックスのペコがまた

まとわりついてきて、抱っこするとすぐに

寝てしまいました。


その時に、平日はまだしも、休日家にいて

一緒にいられる時くらい、何に差し置いても

ペコを優先してあげないといけなかったなと。

もちろん、必要最低限の家事はしないと

いけないし、私がその日したかったことも

翌日以降の準備だったので、どこかでしなくては

終わらないことではありました。


でも、たまたまお昼寝できなくて、ママに

構ってほしくて、甘えていたペコに私の対応は

冷たかったんじゃないかなと反省したのでした。


毎日、しっかり向き合ってあげることって、

私にとっては結構難しいです。

でも、この時の反省を生かして、平日昼間に

一緒にいられない分、その他の時間は

なるべくペコ優先にしてあげたいなと

また改めて。


毎回、こんなことを思っている気もして、

なかなか前進しないですが、頑張ります。