locoの1日1happy☆

切迫早産で入院、安静の末、予定日超過になり誘発分娩で第一子を出産。生後7ヶ月で、良性乳児痙攣の診断を受けました。現在、KLCにて第二子妊活中。日々の些細なできごとから、小さなhappyを見つけていきたいです。

D14 採卵日【5周期目KLC】

切迫早産で入院、自宅安静の末、予定日超過で

誘発分娩で女の子を出産しました。

現在、二人目妊活中です。


D14採卵日です。

4月にKLCに通い始めてから、もう5ヶ月。

採卵は3回目、移植は今周期で2回目です。

5ヶ月も経ったのに、これだけしか出来てない、

というのが正直な感想です。

月1回しかチャンスがないって、こういうこと

なんですよね。

1回1回が、貴重なチャンスです。


さて、今回。

7:50に受付をして、すぐに8階のベッドに

案内されました。

8:35 トイレ指示の後、8:40頃に前室で待ち、

いよいよ採卵です。


看護師さんたちはみんな優しい方々でしたが、

今回の背の高い男の先生は、処置の始まりから

終わりまで、一言も発せず、こちらの顔を

見ることも一切ありませんでした。

「始めます」も「終わりました」もなし。

こんな先生もいるんだな。。


しばらく休憩した後に、9階で旦那さんと

合流しました。

そこから1時間弱待って、10:00過ぎ培養士さん

とのお話です。

今回は、成熟卵1個とのこと。

卵胞チェックの時も1つしか見えなかったし、

今日も1つ採ったら、あっさり終わったので

わかってました。


薬を使って複数個取れる人たちが羨ましい

ですが、私は1つの卵しか採れないので、

それがしっかり成長してくれることを祈ります。


培養士さんのお話はあっさり終わって、

10:10に問診室に呼ばれ、ここも早々に終了。

お会計かと思いきや、5階に行ってくださいと

言われ、処置室前で待ちます。


10:30頃、処置室に呼ばれて、移植日の説明を

受けました。

今回の卵が育っていても、いなくても、

ホルモン値さえ問題なければ移植は出来ます。

それが今回の少しの安心材料です。

最後に、10:50にお会計をして全て終わりました。


明日は受精確認。

しっかり受精してくれますように!