locoの1日1happy☆

切迫早産で入院、安静の末、予定日超過になり誘発分娩で第一子を出産。生後7ヶ月で、良性乳児痙攣の診断を受けました。現在、第二子妊娠中。日々の些細なできごとから、小さなhappyを見つけていきたいです。

妊娠38週3日 妊娠高血圧症候群で緊急入院

切迫早産で入院、自宅安静の末、予定日超過で

誘発分娩で女の子を出産しました。

現在、二人目妊娠中です。


1週間ぶりの妊婦検診、そして、2週間ぶりの

医師の診察でした。

血圧を計ると、150/89、計り直しても 142!

ただ、前回の助産師外来で、家でも血圧を計る

ように言われて1週間、家での血圧は

110~120だったので、やっぱり白衣高血圧だ、

大丈夫!という思い込みがありました。

家での血圧記録も自信満々で看護師さんへ

提出しました。


ところが、診察室に入るなり、「この血圧だと

家には帰せません」と先生のお話が。


えぇ!?


「緊張して血圧が高くなる人はいるんですが、

ほとんどの人は高くならないですからね」

「家での血圧は落ち着いているようですけど

実際、ここ3週間くらいで上がっているので

お家で様子を見てくださいとは言えないんです」

とのことでした。


週数は38週越え、赤ちゃんも推定3,200gで

もう出してしまう方が良い、と。

そして、この日は金曜日。

入院手続きをして、検査等を受けたら、実際に

陣痛促進剤で誘発するのは月曜日との説明を

受けました。


今すぐ入院という感じでしたが、ペコにすぐ

帰ってくると話していたので、事情を話し、

午後早めの時間に戻ってくるなら、一旦帰って

OKということになりました。


そして、家でペコに「これから赤ちゃんが

出てくるまで、ママは病院に泊まるから、

おばあちゃんといい子で、お風呂に入って

寝んねするんだよ」と説明しました。


幼いなりに状況は理解しているようでしたが、

不安いっぱい、「ママがいい😣」と泣かれて

しまいました。

それでも、病院まで見送りに来てくれて、

ジュースとおやつに釣られて、おばあちゃんと

元気に帰っていきました。


検診が金曜日でなければ、無駄に土日に入院

しなくて済んだのですが、こればかりは仕方ない。

入院後は、モニターを取ったり、心電図や

レントゲンも撮り、万が一の帝王切開にも

備えるとのことでした。


一通り終わると、何もすることがなく。。

ただ、高血圧による管理入院なので、病院食以外

差し入れなどは食べないでください、

コンビニなども行けず、基本的にはベッドで

安静にしてくださいと言われました。


同フロアの面会スペースまでは移動可とのことで

ひとまず、ペコとの面会はなんとか出来そうで

安心したのでした。


前回の切迫早産といい、今回の悪阻、

妊娠高血圧症候群といい、なかなか上手くは

いきませんが、あと出来ることは、

母子ともに元気に対面できるよう祈るのみでした。