locoの1日1happy☆

切迫早産で入院、安静の末、予定日超過になり誘発分娩で第一子を出産。生後7ヶ月で、良性乳児痙攣の診断を受けました。現在、第二子妊娠中。日々の些細なできごとから、小さなhappyを見つけていきたいです。

1ヶ月健診と遺残胎盤

一人目は、切迫早産で入院からの誘発分娩、

二人目は、妊娠高血圧症候群で入院からの誘発分娩

で出産しました。

姉は、良性乳児痙攣、妹は、新生児一過性多呼吸で

入院歴ありの3歳差姉妹です。


少し前の話になりますが、ベビの1ヶ月健診と

私の1ヶ月健診がありました。

それぞれの先生の予約が上手く取れずに、

別々の日に行きました。


まずは、ベビ。

外来の先生ではなく、NICU入院時の担当医の

先生が診てくれました。

結果、問題なし。

頭が大きいくらい(笑)

でも、成長曲線の中なので問題なしと言われました。

呼吸については、もう心配ないので、通常通りの

健診を受けていってくださいとのことでした。

産まれた時は心配しましたが、本当に

よかったです。


そして、日を改めて、私の健診へ。

こちらも妊娠中からの担当の先生です。

1ヶ月経っても悪露がなくならず、二人目育児で

バタバタしていて、体調が戻らないのかなと

思っていました。

が、、

胎盤が残っています、とのこと。

もともと出産後に胎盤が癒着していて、

出血多量になりましたが、まだ全部出ていなかった

そうで、その場で掻き出す処置になりました。

ブログなど、他の方々の体験談を見ると

かなり痛いと書いてありましたが、それなりに

痛かったけれど、なんとか我慢出来るレベルでした。


でも、先生も「痛いよね、ごめんね」と気遣って

くれ、看護師さんも貧血を心配してくれました。

痛さに鈍感だったのか、本当にそれほど痛く

なかったのか。。


それでも、これ以上は止めます、とのことで

結局、2センチ四方くらいの固まりが

まだ残っているとのことでした。

あとは自然に無くなるのを待ちますと言われ、

3週間後にまた診察の予約を取りました。


遺残胎盤について調べると、胎盤に血流が

残っていると手術になるなど、怖いことが

たくさん書いてありますが。。


自然に胎盤が無くなってくれるのを願い、

次回の診察まで過ごすのでした。


妊娠中、出産時、そして出産後まで、

ハッピーマタニティライフとは程遠く、

なかなかスムーズにはいかないですし、

出産が完全に終わった気がしませんが、

なにはともあれ、ベビが元気でいてくれるので

あとしばらく頑張ります。