locoの1日1happy☆

3歳と0歳の元気な姉妹を子育て中。日々の些細なできごとから、小さなhappyを見つけていきたいです。

生後4ヶ月 インフルエンザと溶連菌

一人目は、切迫早産で入院からの誘発分娩、

二人目は、妊娠高血圧症候群で入院からの誘発分娩

で出産しました。

元気な3歳差姉妹と一緒に、1日1happyを目指して

過ごしています。


記載内容が前後しますが、1月中旬に母親の私が

人生初のインフルエンザにかかりました。

予防接種をうっていたからか、熱は38.2度

までしか上がらず、授乳があったため

漢方薬しか使いませんでしたが、2日間で

熱は下がりました。


でも、その間、激しい関節痛の頭痛に

襲われました。

幸いなことに、休日に一番具合が悪かったので

旦那さんが私と子ども二人の世話をしてくれて

本当に助かりました。


そして、ペコは予防接種をうっているけど、

ベビはまだ生後4ヶ月で予防接種もうっていません。

さらに、授乳で密着度高。

二人とも万が一インフルエンザがうつって、

脳症など悪化したらどうしよう、、と心配でした。


とにかく、常にマスク、寝るときもマスク、

何をするにも手荒いとアルコール消毒、で

手荒れがひどかったです。。(笑)

家族にうつらないか、ハラハラの1週間でしたが、

幸いにも誰にもうつることなく、回復できました。


、、と思ったら。

ベビの中耳炎で最近通っている耳鼻科に行った時、

私も鼻水が止まらないのでついでに診てもらおう

と軽い気持ちで受診したところ、

「喉が真っ赤です」と言われて検査してみたら

なんと溶連菌にかかっていました。。


溶連菌は、インフルと違って、抗生剤を飲めば

24時間後からは周囲には菌を撒き散らさない

そうで、自覚症状はほとんどなかったので、

薬を飲んで24時間だけ感染に気をつけて

あとは普通に過ごしました。

どちらも私だけがかかり、家族には誰も影響なく

ほっとしました。


今回の教訓は、母親がダウンすると家族みんなに

大きな影響が出る、ということ。

食生活と体調管理を今まで以上に気をつけて、

母は元気に過ごさなければ!と改めて思いました。


まだまだインフルエンザシーズン、

ペコとベビが体調を崩しませんように。