locoの1日1happy☆

切迫早産で入院、安静の末、予定日超過になり誘発分娩で第一子を出産。生後7ヶ月で、良性乳児痙攣の診断を受けました。現在、KLCにて第二子妊活中。日々の些細なできごとから、小さなhappyを見つけていきたいです。

切迫早産、里帰り先の病院へ

昨日の退院から1日たち、今日は里帰り先の

病院で受診してきました。

本来なら、昨日まで入院していた自宅近くの病院へ

通い続けて、35週までに里帰りの病院に行けば

良かったのですが、切迫早産になってしまったため

退院したら早めに受診してくださいと

言われていました。


今まで通っていた病院は、産婦人科中心の病院で

施設もきれいだし、レディースクリニック的な

快適性を追及した病院でした。

ただ、リスクのある出産は受け入れられず、

万が一の時は近隣の病院に搬送されてしまいます。

実家近くの病院は総合病院で、NICUがあることも

決め手になりました。


そして、予約を取って受診。

前回、分娩予約のために受診した時も2時間待ちで

嫌な予感はしていましたが、今回も受付から2時間半!

昨日退院したばかりで、体力もなくなっている

私にはなかなか辛い待ち時間で、限界も近づいて

きた頃、ようやく呼ばれました。


子宮頚管は30mmで、退院時と変わらないため、

現在のところは自宅安静で様子見、2週間後に

来てくださいとのことでした。

転院後、初受診ということもあったのか

エコーでは、赤ちゃんの背骨や心臓なども

細かくチェックしてくれていて、これだけ丁寧に

診察していれば、時間もかかるかぁとちょっと納得。

待ち時間に気が滅入り、もとの病院に戻りたい、、

なんて思ったりもしましたが、やはり安心なのは

今日行った総合病院だなと思いました。


別の病院で診察してもらったら、実は切迫早産じゃ

ないなんてことは...という訳のわからない期待も

何故かもっていたのですが、そんなはずはなく。

とりあえず、家の中は歩いても良いけれど、

力のかかる家事や、外出ももちろんダメ、

もしも状況が悪化すれば、入院してもらうことも

ありますと言われました。

が、赤ちゃんに大きな問題はなさそうなので、

そこは安心しました。


明日からは外出予定もなく、本格的な自宅安静です。

今日、仕事に行く前に、私の栄養を気にして

朝早くからごはんを作ってくれた旦那さん、

病院の送り迎えに、驚異の待ち時間にも付き合って

くれた母に感謝です。

私も元気になったら、みんなにお返ししないとね。