読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

locoの1日1happy☆

切迫早産で入院、安静の末、予定日超過になり誘発分娩で第一子を出産。生後7ヶ月で、良性乳児痙攣の診断を受けました。日々の些細なできごとから、小さなhappyを見つけていきたいです。

生後2週間、モンスターと化す。

ベビが産まれて2週間が経ちました。

あっという間だったような、でも、まだ

この世に生まれて、2週間しか経って

いないんだなぁと不思議な気持ちです。


へその緒が取れました。

手足がムチムチになりました。

体重が増えました。

手足の力が強くなりました。

主張が増えてきました。


そして、私はベビに翻弄されています。。

母乳はよく出ている方みたいですが、

出すぎて、ベビがむせるので、見ていて

心配になり、あげるのを途中で躊躇して

しまったり、ベビ自身もむせたら口を

離すので終わりかと思いきや。。


おっぱいを飲む→止める→げっぷ→泣く

→おっぱいを飲む→止める→げっぷ→泣く

→おっぱいを飲む→・・・

というのが休みなく、エンドレスに続きます。

1年時間で寝てくれれば早い!

2時間つきっきりということもしばしばです。

しかも、夜だと精神的ダメージが強くて、

よく聞く話で、かわいい我が子でも

常にそうは思えないときもある、というのを

早くも実感してしまったのでした。


幸い里帰り中で、母が一緒にいてくれるので

オムツ替えやげっぷをさせるのを手伝って

くれたり、ベビと私につきあって、

ずっと起きていてくれたりするので、

かなり精神的にも助けられています。


そして、「本人が止めるまで、こっちから

取りあげない方がいいよ」「焦らないで。

いつかは必ず寝るんだから 」という助言を

いただきました。

さすが経験者、私と妹の夜泣きに、

相当苦労したそうです。


寝不足よりも、「寝てくれない」と思うことや

「飲んでむせると苦しそう」という思いが

しんどかったのですが、一度それを

乗り越えたら、ちょっとだけ気持ちに余裕が

できました。

焦らず、ゆったり構えて、ベビのペースで、

気持ちよく過ごさせてあげたいです。

まだまだ新米ママ修行中ですが、頑張ります。