読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

locoの1日1happy☆

切迫早産で入院、安静の末、予定日超過になり誘発分娩で第一子を出産。生後7ヶ月で、良性乳児痙攣の診断を受けました。日々の些細なできごとから、小さなhappyを見つけていきたいです。

卵アレルギーとウィルス性の蕁麻疹

切迫早産で入院、自宅安静の末、予定日超過で

誘発分娩で女の子を出産。

生後7ヶ月で、良性乳児けいれんの診断を

受けました。


ベビは、今のところ決定的な食物アレルギーは

ないものの、卵白と牛乳が怪しいと思っている

今日この頃。


かかりつけの病院で、以前に卵について

相談したところ、お菓子に含まれているくらい

では症状が出なくて、卵焼きなら出るなら、

量の問題だし、1歳前ではよくあること。

気になるなら半年くらい卵をあげなくても

大丈夫と言われていました。


半年は経っていないものの、1歳を過ぎて、

保育園でも離乳食から幼児食に変えましょうと

言われ、食べられる食材を増やさないと

いけなくなりました。


そこで、毎朝、卵焼きをあげていたところ、

やっぱり多少口の回りが赤くなってるかな~

と思っていましたが、3日め、いつもより

赤いかも??

でも、ベビがコップのゴムの部分をかじって

いたから、いつものことでそのせいかも??

とよくわからず。


お昼ごはんは卵も牛乳もなかったですが、

やっぱり口の回りが赤くなり。。

でも、ごはんの後、しばらくすると赤みが

落ち着くので、ごはんのついた手で顔を

触っているからかな、と思っていました。


そして、夜ごはんの後も同じでしたが、

オムツ替えでお腹を見てびっくり。

大小まだらな、赤い発疹がお腹にびっしり

ありました。

口の回りも赤く、目をこすると目の回りも赤い。

腕や背中は何もなく、きれいでした。


でも、ベビは痒がっている様子もないので、

夜間診療は行かずに、様子を見ることに。


そして、翌朝。

ベビの右目がお岩さん状態に Σ(゜Д゜)

顔全体も腫れている気がします。。

お腹の発疹は少し薄くなっていましたが、

まだあり、とにかく目のまわりが真っ赤でした。


午後、38度まで熱もあがりましたが、

朝は熱もなく、本人は至って元気。

でも、さすがに病院へ。


絶対にアレルギーだと思っていましたが、

診断はウィルス性の蕁麻疹(風邪)でした。


もしも食べ物のアレルギーなら、食べて

すぐに症状が出ること、蕁麻疹が出たり

消えたりすることはないことから、

蕁麻疹が出るウィルス性の風邪にかかった

のでしょうと言われました。


ただ、蕁麻疹によく使う薬は、けいれんの

既往で毎日飲んでいる薬と合わず、使えない

とのことで、漢方薬を出してもらいました。

そのままでは飲めないので、チョコレート味の

服薬ゼリーを購入。

なんとか上手に飲んでくれました。


目の回りにも塗り薬をもらい、どちらも

すぐに良くなってきましたが、

蕁麻疹はなかなかすぐには消えないと

読んだことがあった通り、実際なかなか

消えませんでした。


でも、熱も2日ほどですっかりひいて、

ベビは元気です。


世間では、インフルエンザや胃腸炎

流行っていますが、なんとかかからずに

乗りきりたいものです。